ISO

美ら島を守りたい

平成17年12月15日ISO14001 認証取得(県内外郭団体初)
平成20年11月27日ISO9001 (県内外郭団体初)、ISO27001 (国内外郭団体初)

同時認証取得 株式会社沖縄産業振興センターは、“美ら島”と称されるほど自然豊かな沖縄の環境を守るため、 環境への負担を低減する環境マネジメントシステムを構築し、主業務である沖縄産業支援センターの 管理運営・産業振興支援・人材育成業務を遂行いたします。

ISO

品質・環境・情報セキュリティ方針

株式会社沖縄産業振興センターは、”美ら島”と称されるほど自然豊かな沖縄の環境を守るため環境への負担を低減するとともに、当社が格納する情報資産(個人、顧客情報を含む)の漏洩を防止し、当社を利用される顧客満足の向上を目的に、品質・環境・情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、主業務である沖縄産業支援センターの管理運営・産業振興支援・人材育成業務を 以下の原則を持って遂行する。

  • 環境負荷を低減するために環境法規等を順守し、又、情報資産の漏洩を防止するため、業務を円滑に遂行するために、関連する法規等を順守し、目的目標は可能な限り定量的に示し、見直しを行う。
  • 作業手順書の順守、記録の管理を確実にし顧客満足の向上を目指す。
  • ISMS基本方針を定め情報資産の漏洩を防止する。
  • 業務活動において、リサイクルペーパー、コピー用紙の両面利用を通じ、廃棄物削減及び省資源に配慮する。
  • 省エネルギーの推進により、CO2を削減し、地球温暖化防止に貢献する。
  • 大気汚染を予防するために、駐車場でのアイドリングストップを励行する。

上記の項目を実施するために、計画、教育、訓練、評価、見直しを継続的に行う品質・環境・ 情報セキュリティマネジメントシステムを構築する。株式会社沖縄産業振興センターは、業務活動を 通じて全社員及び協力企業に本方針を周知し、教育、啓発に務める。 代表取締役社長は、要求があれば本方針の一般開示を行う。

2012年7月3日
株式会社沖縄産業振興センター 代表取締役社長  當山 憲一